FRドライブ・コンバージョンキット!

2012.04.16 Monday

0






    フガー製品情報プシュー

    実車と同様なレイアウトを駆使した、理想のドリフトマシン。
    フロントエンジン&リヤドライブをイメージした新しいスタイルを提案するベースモデルで、
    さまざまな駆動方式(2WD 4WD)に対応します。

    足回りはTA05/06 純正リバーシブルサスペンション、OTA R31 サスペンションに対応し、
    TA06 マシンオーナーは、少量のスペアーパーツを買い足すことでコンバージョンが可能です。
    アルミパーツカラーは3色をご用意、カーボンパーツは全てブラックになります。



    製品構成
    ■カーボン・メインシャーシ(2.5mm 厚) ■カーボンデッキ(2mm 厚) ■カーボン・フロントダンパーステー(3mm 厚)
    ■カーボン・リヤダンパーステー(3mm 厚) ■アルミ・ステアリングワイパーセット ■アルミ・フロントバルクヘッドセット
    ■アルミ・スパーギヤホルダー ■アルミ・センターバルクヘッドセット ■アルミ・リヤバルクサポーター
    ■アルミ・ターンバックル(36mm) ■Hex ボールナット ■ロッドエンド ■ステンレスシム他、Hex スクリュー付属
    ■18T アルミプーリー ■リヤベルト(S3M549) ■前後ベルトテンショナーセット(アジャスタブル)
    ■縦置きバッテリークイックチェンジホルダーセット ■横置きバッテリーホルダーセット



    STR114B ブルーVersion  STR114S シルバーVersion  STR114R レッドVersion
    各¥38000(税別)






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ※同コンバージョンキットを完成させるには、サスペンション及び付随一式部品、その他の部品が別途必要です。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    フガータミヤ TA06 シャーシからのコンバートに必要なパーツプシュー
    ●SP1419 FF03 B パーツ(バンパー& ボディポスト) ●16275076 FF03 ウレタンバンパー

    フガータミヤ TA05 シャーシからのコンバートに必要なパーツプシュー
    ●SP1419 FF03 B パーツ(バンパー& ボディポスト) ●16275076 FF03 ウレタンバンパー
    ●SP1454 TA06 A パーツ ●SP1457 TA06 Nパーツ ●SP1465 TA06 カウンターギヤ& アイドラギヤ
    ●16244017 TA06 用ベルト(短・174 サイズ) ●TA06 前後デフユニット ●1050 ベアリング 2 コ
    ●19805823 2x8 ?ステンレスシャフト(4 本) ●840 ベアリング 2 コ(TA05ver2 の場合必要です) 





    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球FR ドライブ・コンバージョンキットのみで完成させる際に必要なパーツ地球
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    フガータミヤ リバーシブルサスペンションを使用する場合プシュー
    ●OP1083 リバーシブルサスペンションセット ●SP1419 FF03 B パーツ(バンパー& ボディポスト) 
    ●16275076 FF03 ウレタンバンパー ●SP1454 TA06 A パーツ ●SP1457 TA06 Nパーツ 
    ●SP1465 TA06 カウンターギヤ& アイドラギヤ ●16244017 TA06 用ベルト(短・174 サイズ) 
    ●TA06 前後デフユニット ●スパー/ ピニオンギヤ ●19805823 2x8 ?ステンレスシャフト(4 本) 
    ●840 ベアリング 2 コ(TA05ver2 の場合必要です)●1050 ベアリング 2 コ 
    ●10115527 TA06 M パーツ(サスホルダー)●OP989 18T センタープーリー2 コ 
    ●19804206 5mm ピロボールナットx9 コ ●SP1093 TA06 3x46mm サスシャフトx4 本 
    ●19805800 3x32mm ターンバックルx4 本 ●1510 ベアリング 4 コ ●サーボセーバー ●前後オイルダンパー


    フガーストリートジャム OTA-R31 サスペンションを使用する場合プシュー
    ●R31001 OTA-R31 サスペンションセット ●SP1419 FF03 B パーツ(バンパー& ボディポスト)
    ●16275076 FF03 ウレタンバンパー ●SP1454 TA06 A パーツ ●SP1457 TA06 Nパーツ
    ●SP1465 TA06 カウンターギヤ& アイドラギヤ ●16244017 TA06 用ベルト(短・174 サイズ)
    ●TA06 前後デフユニット ●スパー/ ピニオンギヤ ●19805823 2x8 ?ステンレスシャフト(4 本)
    ●840 ベアリング 2 コ(TA05ver2 の場合必要です) ●1050 ベアリング 2 コ
    ●10115527 TA06 M パーツ(サスホルダー) ●OP989 18T センタープーリー2 コ
    ●SP1093 TA06 3x46mm サスシャフトx4 本 ●19804206 5mm ピロボールナットx13 コ 
    ●19805800 3x32mm ターンバックルx4 本 ●5mm ボールエンドx8コ 
    ●1510 ベアリング 4 コ ●サーボセーバー ●前後オイルダンパー






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球FEATURE OF STR114 FR DRIVE CONVERSION KIT 主な特徴地球
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    地球 実車と同様なレイアウトを駆使した理想のドリフトマシン、フロントエンジン、リヤドライブをイメージした、
    新しいドリフトマシンを 提案するベースモデルです。低重心、理想的な重量配分でリヤ駆動ドリフトをサポート。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







    地球 足回りは、TAMIYA / リバシーブルサスペンションセット、Street Jam / OTA-R31 サスペンションセットが搭載可能。
    理想的なパラレルジオメトリー、ステアリング切れ角も充分。
    ※TAMIYA / リバシーブルサスペンションセットでは、AC360 TA05 系アルミフロントアップライト、
    AC387 ドリフト専用ユニバーサルドライブシャフトと組み合わせることで、切れ角50 度が可能。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







    地球 アッカーマンアジャスト可能な、カーボンセンターブリッジ・アルミステアリングワイパーが付属。
    TAMIYA / リバシーブルサスペンションセット、Street Jam / OTA-R31 サスペンションセットに対応します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







    地球 バッテリー搭載位置は選べる2 タイプ。縦置きバッテリーは、クイックチェンジ・バッテリーホルダーを採用し、
    2 個のボディピン抜き差しで簡単にバッテリーの取り外しができ、しっかりホールドします。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







    地球 横置きバッテリーは、バッテリー搭載位置を移動できるので、重量バランスのコントロールが可能。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







    地球 前後ダンパーステーはサスジオメトリーを最適化し、セッティング幅を拡大、ケツカキ・等速を問わず、
    あらゆる路面において、ベストセッティングをサポート。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








    地球 センターバルクは、リヤ側のプーリーを簡単に交換できるよう、センターシャフトストッパーを採用。
    リヤ側プーリーを大径プーリーに変更することで、ケツカキに対応します。
    プーリーマウント下:フロント・スタビライザーを装備可能とした、ベアリング用サービスホール。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








    地球 フロントデフ& ユニバーサルシャフトをチョイスする事で、4WD 仕様も可能となり走りの幅が広がります。
    専用フロント・ワンウェイユニットもオプションで発売。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









    地球 サーボの搭載レイアウトは3 タイプを選べます。
    ノーマルサーボ、ロープロファイルサーボを縦・横で搭載でき、さらなる低重心化が可能。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








    地球 アジャステッド・リヤベルトテンショナーを前後に装備。
    微妙なベルトの張りを調整でき、前後の駆動比の変更にも柔軟に対応します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








    地球 フロントオーバーハングのショート化と軽量化を施し、搭載するボディーを選びません。
    フロントバンパー、ボディーマウントはTAMIYA-FF03 / B パーツを使用します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








    地球 リヤバルクは、TA06 フロントバルクを使用します。
    オプション設定のリヤ・ソリッドアクスルセットや、TA06 フロントボールデフがリヤに使用可能です。
    また、OTA-R31 リヤディフューザーも搭載可能としました。






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球PHOTO OF PRODUCTION MODEL 量産モデル画像地球
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




















    STR051 ART FD ボディセット (200mm)

















    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球OPTIONAL PARTS. オプションパーツも充実地球
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    STR116 フロント ワンウェイユニット(6mm内径 ブルー シルバー レッド)¥4000(税別)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    STR117 アルミ・リヤギヤデフユニット(39T)ブルー シルバー レッド)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



    OTA R31サスペンション用



    タミヤ・リバーシブルサスペンション用





    FRドライブ コンバージョンキット専用
    Link suspension kit use OTA R31 suspension by FR drive Conversion kit.

    STR115OB OTA R31サスペンション用 リンクサスペンションセット(ブルー)

    STR115OR OTA R31サスペンション用 リンクサスペンションセット(レッド)

    STR115OS OTA R31サスペンション用 リンクサスペンションセット(シルバー)
    各¥7600(税別)


    FRドライブ コンバージョンキット専用
    Link suspension kit use Tamiya reverse suspension by FR drive Conversion kit.

    STR115TB タミヤ・リバースサスペンション用 リンクサスペンションセット(ブルー)

    STR115TR タミヤ・リバースサスペンション用 リンクサスペンションセット(レッド)

    STR115TS タミヤ・リバースサスペンション用 リンクサスペンションセット(シルバー)
    各¥7000(税別)




    地球左右連結サスペンションシステムが、理想的なキャンバー変化を起こしトラクションを大幅に向上させます。

    地球ハイスピード・フルカウンタードリフトから、ラバータイヤ仕様でのレースシーンまで、

    地球リンク・サスが実現する抜群のトラクション性能は、ジャンルを問わず大きなアドバンテージとなります


    地球走行特性として、サスペンションがボトムすると、キャンバー角が起きるので、リヤのトラクションが向上します。

    地球コーナーリング中は、内側のタイヤキャンバーが起き、カウンターをあて易い走行特性となります。

    地球スピードに乗せたハイスピードでの、フルカウンターコーナーリングが楽になります。

    地球ロッドの取り付け位置を変更し、サスボトム変化角度を少なくすれば、マイルドな特性へ変化します。
    また、サスボトム変化角度を多くすればピーキーな特性へ。




    OTA R31サスペンション用



    OTA R31サスペンション用



    タミヤ・リバーシブルサスペンション用


    タミヤ・リバーシブルサスペンション用






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






    サ マ ー シ ー ズ ン 到 来 ! 
    F R ド ラ イ ブ コ ン バ ー ジ ョ ン キ ッ ト O P パ ー ツ : ク ー リ ン グ フ ァ ン ユ ニ ッ ト 登 場 !



    クーリングファンユニットA(サイド)







    クーリングファンユニットB(フロント)





    FRドライブ コンバージョンキット専用
    Cooling fan unit side type by FR drive Conversion kit.

    STR125AB クーリングファンユニットA 高回転:電動ファン仕様(サイド/ブルー)

    STR125AR クーリングファンユニットA 高回転:電動ファン仕様(サイド/レッド)

    STR125AS クーリングファンユニットA 高回転:電動ファン仕様(サイド/シルバー)
    各¥2500(税別)

    地球高回転仕様の電動クーリングファンを採用。熱に弱いモーターエンド部分も効率的に冷却します。
    地球主流のセンサードブラシレスモーターにも対応しています。



    FRドライブ コンバージョンキット専用
    Cooling fan unit front type by FR drive Conversion kit.

    STR125BB クーリングファンユニットB 高回転:電動ファン仕様(フロント/ブルー)

    STR125BR クーリングファンユニットB 高回転:電動ファン仕様(フロント/レッド)

    STR125BS クーリングファンユニットB 高回転:電動ファン仕様(フロント/シルバー)
    各¥2800(税別)


    地球モーター缶を効率よく冷します。
    地球主流のセンサードブラシレスモーターにも対応しています。




    クーリングファンユニットA(サイド)



    クーリングファンユニットA(サイド)




    クーリングファンユニットB(フロント



    クーリングファンユニットB(フロント)

    FRコンバージョン2WDテスト In ラジコン天国南茨木さん

    2012.03.01 Thursday

    0
      こんにちは。アクティブホビー 浅原ですパー


      今回はラジコン天国南茨木店さんへ、FRコンバージョンのテストでお邪魔しましたプシュー






      2WD走行テストYES!





      今回は縦置きバッテリー仕様でセットをつめることにロリポップ!

      カーペットコースでセッティング後、
      ラジコン天国南茨木店スタッフ:ヒロシ君に乗ってもらいましたポッ




      来店中のユーザーさんへ試して頂きました!
      Pタイルでもリヤトラクションは高く、”良く前へ出る”とコメントプシュー





      2WDなのでフロントのドッグボーンを取り外してます。




      4WD仕様で活躍する、オプション設定のフロントワンウェイも装着!




      ベルトテンショナーは前後に装着、微妙なベルトの張りを調整できます。




      お問い合わせの多かった、縦置きバッテリーの交換方法ひらめき

      クイックチェンジ・バッテリーホルダー(縦置き)
      専用ホルダーにより、2個のボディピン抜き差しで簡単にバッテリーの取り外しが行え、しっかりホールドします。








      今回のテストで、リヤトラクションの重要性を大いに感じましたラブラブ

      次回はこのあたりを重点的にテストしていく予定です


      数多くの仕様変更を経た、量産型FRコンバージョンはさらにパワーアップ赤い旗

      そして、間もなく詳細アナウンスを予定しておりますひらめき

      4月号のRCワールドさん(P110)で、レポートも御座います。


      ご期待下さいグッド
        
      By 浅原



      FRドライブ コンバージョンキット 量産前プロトカー

      2012.01.23 Monday

      0



        F R ド ラ イ ブ ・フ ル コ ン バ ー ジ ョ ン キ ッ ト


        1stプロトカー


        ト ラ イ & エ ラ ー を 重 ね た 後、修正を加えた数々の試作部品が完成プシュー

        よ り 高 性 能 で アグレッシブルな、FRドライブ・マシンが間もなく完成です。




        オ プ シ ョ ン 設 定(予定)のフロントスタビや、フロントワンウェイユニットラッキー
        <高耐久性を誇る6mmワンウェイ:ダブル仕様、ギヤ表面は硬質アルマイトを施す>

        その他、優れたオプション群を予定しております。



        F R ド ラ イ ブ ・ コ ン バ ー ジ ョ ン フ ル キ ッ ト(仕様予定)
        下記セッティングアイテムが、別に必要となる予定です。

        前後サスペンションセット(他、付随するドライブ系、ターンバックル等)、
        前後駆動ユニット(ワンウェイユニット、ソリッドアクスルユニット等)
        前後ダンパーセット、スパーギヤ、ピニオンギヤ、バンパー、ボディポスト、サーボセーバー等。
        (詳細は後日リストアップします)

        ※発売時期、価格、仕様等の詳細は、2月にアナウンス予定ですYES!





        寸法修正や仕様変更、デザイン追加等を施した各部品。



        2.5mmカーボンメインシャーシ&2mmアッパーデッキ。
        OTA R31リヤディフェーザーも取り付け可能となりました。




        市販に向け、各部品へ追加工をアレンジ、レーシーな雰囲気です。



        フロントオーバーハングのショート化、軽量化を施す。






        量産前プロトカーは、OTA R31サスペンションセットをアレンジ。もちろんタミヤ:リバサスもOK!
        ※OPにて、フロント・クーリングファンユニットを予定。




        ベルトプーリーはタミヤさんのを流用してますが、アルミプーリーを付属予定です。
        付属するカーボン・フロントダンパーステー、取り付け角(寝かせる)幅が広がりました。
        サスホルダー前後はTA05、06用を流用。
        ※ワンウェイユニット以外、ここまでの部品は全てキットに含まれます。




        <リヤ廻り>TA06のフロントバルク、フロントデフ(4ピ二)を流用。
        OPにてリヤアルミバルク、リヤソリッドアクスルユニット、アルミデフユニットを予定。
        それから、TA06のフロントボールデフがリヤに使用可能です。
        最適なレバー比を実現したリヤカーボンダンパーステーが付属します。




        アジャステッド・リヤベルトテンショナーも付属。
        サスホルダー前後はTA05、06用を流用(Mプラパーツ) ちなみに1台分 660円。
        サスピン長は、タミヤ&R31共に46mmなので共通で使用可能です。




        シンメトリーで、最適なステアリングを実現。
        プーリーマウントの下穴はFスタビ取付け用(ベアリング支持)
        ※組立にEリングは全く使用しません。




        アッカーマンアジャスト可能な、カーボンセンターブリッジ・アルミステアリングワイパー&レバーが付属。



        理想的なパラレルジオメトリー、ステアリング切れ角も充分です。












        次回は、無線機を取り付けた完成マシンをレポート、ラッキー

        そ し て 、 F R ド ラ イ ブ ・2WD仕様を煮詰めております。

        難しいゆえに、セット方やドライビング方を、少しずつですが、

        克服する楽しさや緊張感、簡単には走ってくれないとこに、ハマリますね〜プシュー


        By アクティブホビー













        FRドライブ コンバージョンのテスト!!

        2012.01.20 Friday

        0



          こんにちは。
          アクティブホビー名古屋営業所 浅原ですパー

          FRドライブコンバージョンのテスト走行で、

          岐阜県揖斐郡 ドリフトワールドさんに行ってきました。





          今回は、2WDで走行した様子をレポートびっくり





          まずはフロントユニバーサルジョイントを外し、

          これまでの4WDセッティングで走行しました。
          ある程度は予想していましたが、
          かなりシビアなコントロールで難しい感じです。



          気を取り直して、
          ここからが本番、まずは車速スピードを上げるため、
          タイヤを樹脂製タイプに交換、リヤにハイグリップタイプ、
          フロントに少しグリップの劣るタイプをチョイスしセッティングを進めます。





          ドリフトワールド 辻店長さんにも、
          手伝ってもらいセッティングはスムーズに進みますグッド





          マシンを前に出すため、リヤデフオイルを硬くしてみました。
          1万番から10万番、そして30万番にしましたが今ひとつ、
          シックリこないので、最終的に粘度を入れデフロック状態にしましたひらめき





          そして、リヤアッパーデッキのポストを外し、
          リヤ部のロール量を増やすことで、更にコントローラブルに変貌グッド




          リヤトー角は、増やすことでトラクションがアップしますが、
          急にリヤがブレークすることがあり、逆に2°から1.5°にした方が、
          マシンバランスは良くなりましたグッド





          キャンバー角は前後共 1°まで起こし全体に安定する方向にグッド




          バラストもフロントに付けたりリヤに付けたり、
          前後に付けたりと様々な位置や重さもテストしましたが、
          リヤのみに付けるのが良かったですグッド



          後はリバウンド調整や、ショックスプリングを試したり、
          ステアリングトー角を付けたりトーアウトにしたり試しました。
          少しの調整でマシンバランスは大きく変わり勉強になりますびっくり




          バッテリー位置も色々変更し横置きから縦置きにしたり、
          かなりテスト出来ました拍手


          最後はかなり満足のいく走りになってきましたチョキ




          次回は、これまでのテスト結果を反映した、
          プロトマシン2号の様子をレポートしたいと思います嬉しい
          随所に細かな改良を加えた量産前プロトマシンです。

          by 浅原













          FRドライブ・コンバージョン テスト in クラフトOSさん!!

          2012.01.06 Friday

          0



            明けまして、おめでとう御座います。

            アクティブホビー名古屋営業所の浅原ですイヒヒ


            前回に続き、

            FRドライブ・コンバージョンのテストで 

            岡山の クラフトOSサーキットさんにきましたロリポップ!







            今回は スーパーエキスパートの 

            クラフトOSサーキット店長、Teamアクティブの カズドリ君と 合同テストを行ないましたYES!







            彼は若干17歳の 高校生ですが ドリフトに関する スキルは 一級品で

            私とは また違った観点で 進めるので 大変 勉強になります。


            勿論、ドライビングテクニックも トップクラスで 私は・・・足元にも及びませんムニョムニョ






            今回のセッティングポイントは 前後リバウンド量のアップ、
            前後ダンパー角度調整、車高調整、ステアリングバンプ変化量調整、前後ロールセンター調整です。


            特にバランスが 良くなった箇所として 
            リヤアッパー角度の変更と バンプインしていた ステアリングを 弱バンプアウトに したところです。


            リヤアッパーは 
            リヤアップライトの 取り付けスペーサーを 外しシムを入れ キャンバー変化を 少し付けましたYES!







            ステアリングは バンプインしていたので 変化しないように シムを入れ再調整プシュー







            もちろん 得られたデータは市販マシンへ フィールドバックされます。

            前後ダンパー角度も バランス良く ロールするように 角度を合わせました。

            試作の段階では フロントダンパーがあまり 寝かせられないので、ここも修正ポイントですねロリポップ!


            そして車高調整は 前後3mm、

            同サーキットの路面は 非常にフラットなので かなり低めでも 問題なし。


            前後リバウンド量を 出来るだけ多くとるのが、 

            カズドリ君の セッティング方で 変な挙動も出にくく 安定した走行が 可能ですワッ!







            カズドリ君曰く、
            等速マシンで バランス良く走れば ケツカキにしても 問題なく良く走るとのことですびっくり



            そして 縦置きバッテリーもテスト、挙動変化も少なく スムーズな走行が 可能です。

            市販モデルは 縦置き、横置きの両方を 付属したいとこですさくらんぼ

            サスペンションジオメトリーは タミヤ・リバサスと OTA・サスペンションに対応します。

            通常、フロントオーバーハングの
            長いモーターレイアウトは 搭載可能な ボディが限定されますが・・・
            しかし 同FRドライブコンバは バンパー付近に工夫を凝らし、各種ボディに対応します。

            走行試作マシンが完成し 
            トライ&エラーを経て 完成度が増した FRドライブ・フルコンバージョンキット。

            ご期待下さいYES!

             

            by 浅原












            FRドライブ・コンバージョンテスト!!ラジまにサーキットさん。

            2011.12.30 Friday

            0



              こんにちは。アクティブホビー名古屋営業所 浅原ですラッキー



              集中的にテスト走行を重ねる FRドライブ・コンバージョンですが

              今回は 広島県福山市 ラジまにサーキットさんに やってきてます嬉しい




              バッテリー位置は 前回のまま縦置きで 

              まずは 使用するタイヤテストを開始プシュー

              同サーキットは コンクリートに塗装した路面です。

              弊社のAY100 鬼ドリフトタイヤで走行、 

              多少スピードは落ちますが コントローラブルで 良い感じですイケテル



              高橋店長さんに 走行テストをして頂き フィーリングはGood!






              バッテリー搭載位置 縦置きと 横置きでの比較ですが、

              縦置きは 前回同様に 全体の動きがスムーズで 扱い易い感じですおはな

              横置きのフィーリングは 

              動きだしが少し クイックですが コントロール性に 優れており、甲乙つけ難い 感じです[:ふぅ〜ん:]



              今回は 横置きでセットを 煮詰めることにし テストを繰り返すと、

              途中、リヤが踏ん張り過ぎて アンダー傾向を 感じます。

              タイヤの温度を 測ってみると 

              走行前と 比べ2度も違い、特性が変化した 原因でしたモゴモゴ






              そこで 駆動比を 等速から ケツカキに 変更しようかとも

              考えましたが リヤのギヤデフオイルを 硬くしてみましたグッド





              リヤギヤ・デフオイルを 数種類試した 結果、

              20000番にした事で タイヤ温度が 上がっても特性変化も 無く、

              リヤも スムーズに動き また前に出る 方向性ですYES!




              そして 車高の高さで マシーンの動きが かなり変わります見る






              始めは フロントの車高が リヤよりも1mm低い状態でしたが、

              前後水平の方が マシ−ンバランスは良いですおはな




              マシンの動きは かなり良い状態に なってきたので

              試しに リヤスポイラー下に バラストを積み 動きをみてみましたワッ!





              リヤトラクションが乗り 斜め前へと 進む感じですイヒヒ





              アッパーデッキリヤ部の ポストを外し リヤロール量を増やしてテストしましたプシュー





              シャシーロールは かなりソフトになり、走行特性は・・・ 

              ステアリングに リニアに反応する ポスト付の方が良かったですロリポップ!

              ケツカキにすると 

              ソフトの方が良いかもしれません・・・今度試してみますプシュー



              テストを重ね得たデータは 市販マシンへ 移行し 煮詰めております。


              次回は クラフトOSさんで チーム員の カズドリ君とテストした様子をレポートします。


              by 浅原












              FRドライブ・コンバージョン テスト走行!!ラジコン天国南茨木店さん

              2011.12.28 Wednesday

              0




                こんにちは。

                アクティブホビー名古屋営業所 浅原です。



                グリップの安定した カーペット路面で

                FRドライブ・コンバージョンの テスト走行を行う為、

                大阪府茨木市のラジコン天国 南茨木店さんにやってきましたプシュー







                同サーキットは 室内カーペットコースなので 

                路面コンディション、グリップ共に 安定しており テストにはもってこいの サーキットですモグモグ







                FRドライブ・コンバージョンワッ!

                今回のテストは バッテリー搭載位置を変更し 動きをチェックロリポップ!

                まずは前後に調整出来る 横置きバッテリーの 真ん中をチョイス。


                同サーキットに合わせて 細かいセッティングを施すプシュー




                次にバッテリー搭載位置を 7mm前方に移動し 様子をチェックひらめき

                コーナーリング中の リヤの動きだしが スムーズで 動きが読みやすくコントローラブルですワッ!






                次にバッテリー搭載位置を 一番後ろに移動しテストを開始イヒヒ


                先ほどよりも 14mm後方に 搭載したことになります。


                結果は リヤがかなり安定し 前へ出ようとする力が 強くでるフィーリングですポッ

                次回は 更に取る付け位置を前後に 増やし 動きをチェック予定ワッ! 





                そして 縦置きバッテリー搭載位置での 走行テスト。



                今回のテストでは この状態が 一番フィーリングが 良かったですおはな

                ステアリング 初期反応も良く 旋回中も ドリフトアングルを 保つことが楽になりました。

                縦置きバッテリーは 左右ロール量が少なく マシン挙動が安定しますねワッ!



                次回は 左右にバラストを搭載したロール調整、 

                2WDに向けた マシン重量チェックや サスジオメトリーの見直し 

                前後サスバランス、ステアリング量も 更に増やした状態で テストを行ないます。


                走行テスト用に作製した FRドライブ・コンバージョンのプロトカーは 
                現在、市販に向けて 細部ディティールを煮詰め、さらにレーシーな雰囲気で 登場する予定です。


                 





                今回テストで使用させて頂いた ラジコン天国南茨木さんは

                12月中旬に ショップをリニューアルしましたプシュー



                ヒロシさんと 田中さんですきのこオレンジ

                当日は 店長のツノさんが お休みでしたラブラブ

                いつも笑いが 絶えない店員さん達です。



                アクティブ製品コーナーも 充実してますYES!



                ドリフトは勿論、

                GP用パーツから EPツーリングまで キットもパーツも 充実している

                ラジコン天国南茨木店さん 一日楽しめる ショップさんですよおはな


                by 浅原













                FR コンバージョンキット テスト走行!!

                2011.12.26 Monday

                0





                  こんにちは。
                  アクティブホビー名古屋営業所 浅原ですイヒヒ


                  集中的に テスト走行を重ねてます FRコンバージョンキット(プロトタイプ)ロリポップ!

                  先日、タムタム名古屋店さんの ドリフトサーキットで テストしました青い旗







                  タムタム名古屋さんは

                  インドアサーキットですので 寒い冬でも 雨でも 大丈夫ですワッ!









                  まずは 4WD仕様で 方向性を確認し セットを仕上げて行きます。

                  前後駆動比は等速、足回りもノーマル、スタンダードに テストを重ねますプシュー






                  非常に 素直な特性で スムーズにコーナーをクリア拍手

                  特にコーナー旋回中の 

                  フロント部の戻りも無く エンコン操作のみで 安定した ドリフトアングルが キープ出来ますYES!







                  フロントスプリングが 

                  ノーマルだと若干 柔らかい傾向で 少しハードタイプに変更すると 挙動が落ち着きましたひらめき







                  徐々に方向性が 決まってきた FRコンバージョンは

                  素直なハンドリング特性で シャーシ性能に 手ごたえを感じますワッ!



                  次回テスト時は 

                  さらに ステアリング切れ角を増やす 弊社フロントアップライトと Cハブに変更してみますひらめき

                  そして バッテリー搭載位置を 色々ためし 最適なポジションを探ってみます。


                  もちろん、

                  究極の2WD(フロントモーター&リヤ駆動)セットも 進めておりますひらめき







                  走行フィーリングは これまで体感した事の無い シャーシ性能を 強く感じますワッ!


                  次回は 関西の ラジコン天国南茨城さんで行なったテストをレポート、

                  そして

                  Teamアクティブ カズドリ君と 岡山のOSサーキットで 行なった 合同テストをお届けしますモグモグ


                  by 浅原










                  RCマガジン取材: FRコンバージョン プロトタイプ

                  2011.12.19 Monday

                  0




                    開発進行中の

                    FR コンバージョンキット(フロントモーター&リヤ駆動)
                    価格、発売時期未定



                    先日、RCマガジンさんにて テストマシンを取材して頂きましたひらめき



                    画像をクリック! 全体のイメージが大きく見れます



                    実車と同様な レイアウトを駆使した 理想のドリフトマシンワッ!

                    フロントエンジン、リヤドライブをイメージした 新しいドリフトマシンを 提案するベースモデルですラッキー

                    詳細は もう少し お待ち下さい青い旗


                    By アクティブホビー











                    FR コンバージョンキット情報!!

                    2011.12.06 Tuesday

                    0




                      開発進行中の

                      FR コンバージョンキット(フロントモーター&リヤ駆動)
                      価格、発売時期未定




                      試作テストマシン


                      実車と同様な レイアウトを駆使した 理想のドリフトマシンワッ!

                      フロントエンジン、リヤドライブをイメージした 新しいドリフトマシンを 提案するベースモデルです。


                      TA05、06に標準装備する リバーシブルサスや OTAサスペンションにフィットする 

                      同コンバージョンキットは
                      TA06オーナーはもちろんの事、TA05 OTAオーナーをも ターゲットにした内容で 
                      TA06駆動系と 少量のスペアーパーツを 
                      買い足すことで 完成出来る 充実した内容の フルコンバージョンキットです。
                      ※只今スペアーパーツから 完成させる リストも作成中ですワッ!


                      メールブルー理想的な重量配分で リヤ駆動ドリフトをサポート。

                      メールブルー搭載するバッテリーポジションは 走行フィーリングに合わせてセレクト可能(縦 横置き)。
                      横置きバッテリーは 搭載位置を3段階に変更可能で、ドリフト走行時の 加重移動をサポート。

                      メールブルー理想的な キャンバー変化を起こし、
                      リヤトラクションを 大幅に向上させる リヤリンクサスペンションを チョイスする事も可能。

                      メールブルードリフトに 理想的なステアーリング切れ角と 左右のタイヤを平行に操舵する、
                      パラレルジオメトリーを可能とした アルミ・ステアリング ワイパーセットを装備。

                      メールブルーもちろん、フロントデフをチョイスする事で、 
                      4WD仕様も可能となり 専用フロント・ワンウェイユニットも 開発中ラッキー


                      尚、詳細は RCマガジン(2012 2月号)にてレポート予定です。

                      発売時期が決定次第 このブログにて 公開いたしますワッ!

















                      By アクティブホビー











                      1